中古でパソコンを買う前に注意したい点

パソコンは、仕事や趣味などで使えて便利なものであるため、一台は持っておきたいという人も多いでしょう。あるいは、すでに一台持っているが、不具合が起こったり壊れたりしたときのためにもう一台持っておきたいと考えている人もいるでしょう。しかし商品の値段が高いため、なかなか手が出ないという場合もあります。そこで便利なのが中古品の商品であり、新品よりもずっと安い値段で購入することができるというメリットがあります。安いものだと1万円程度の値段からあるため、比較的気軽に買うことが可能でしょう。あるいは、高スペックな商品を安く購入したいという場合にも便利だと言えます。しかし、新品とは勝手が違うものであるため、購入する前に注意しておきたい点もいくつかあります。

OSのバージョンや、スペックに注意する

まずOSに関しては、メーカーに違いがあるということ以外にも、新旧のバージョンの違いがあります。バージョンには、それぞれ、ソフトを改善するためのアップデートが行われる期間である「サポート期間」が設けられているため、その期間を過ぎるとサポートを受けられなくなってしまいます。ですので、そのサポート期間があと1年か2年しかないといったように短すぎる場合は、そのバージョンのOSが入ったものは避けた方がよいと言えるでしょう。そしてスペックに関しては、安すぎる中古パソコンの場合は、性能を左右するCPUのスペックが低い場合があるため、目的に合ったスペックがどの程度かということを事前に知っておく必要があります。またメモリに関しても、容量が少ないとスムーズに動かなくなる場合があるため、こちらも必要な容量をあらかじめ決めておくとよいでしょう。

商品本体や各部分の状態に注意する

中古パソコンは、新品と違って以前誰かが使用したものであるため、劣化した部分がある場合もあります。特にノート型のバッテリーに関しては、ほとんど使えない状態になっている場合が多いため、交換を前提に購入を検討することも必要になります。ただし、自宅などで常にコンセントを繋いだ状態で使用する場合はバッテリーが使えなくても特に問題はありません。さらに液晶画面に関しても、長く使っていると劣化して、黄ばみや、かすれが出てくる場合もあるため、注意する必要があるでしょう。また、インターネット通販の場合は、サイトによっては、商品の状態の良し悪しをランク付けしている場合もあります。ですので、そういったサイトの場合であれば、より高いランクのものを選ぶと、より状態の良いものを購入できると言えるでしょう。

年間販売台数22000~23000台を売り上げています。 Be-StockはThinkPadの専門店です。IBM / Lenovoの中古パソコンを数多く取り揃えています。 1年を通して常時各種セールを実施しているため大変お得にお買い物をしていただけます。 Be-Stockは24時間365日ご注文受付可能です! Be-Stockは非常に多くのファンの方を抱えております。 中古パソコン ThinkPad 専門店 Be-Stock!